【産業用太陽光発電】メンテナンス(O&M)業者おすすめ比較ランキング!発電効率を最適化したい方・管理にお困りの方まで必見!

太陽光発電のメンテナンスを義務化

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/11/16


太陽光発電システムのメンテナンスは義務化されていて、改定FIT法によって施行されています。住宅用はもちろん、産業用太陽光パネルも定期的にメンテナンスを行うルールです。専門業者に依頼すると安心して運用でき、発電効率を維持できます。早期にトラブルを見つけると、故障する前に対応することが可能です。

太陽光発電システムはチェックが必要

太陽光発電システムのメンテナンスは改定FIT法によって義務化されており、それを怠るとFIT認定が取り消されてしまうかもしれません。改定FIT法は固定価格買取制度のことで、太陽光など再生可能エネルギーによって発電した電気について、電力会社が一定価格で買い取る制度です。安定したシステムの運用や売電を維持するため、定期的なチェックが求められます。

専門業者に依頼するといろいろなメリットを得ることができ、たとえばパネルの故障や事故などを防ぐことが可能です。パネルの寿命を延ばすことができ、発電効率を上げることができます。システムは屋外に設置されるので、常に風雨や紫外線などにさらされています。そのため気候変化や鳥のフンで気づかない内に、パネルが傷ついてしまったり汚れたりしているかもしれません。

破損や汚れなどをそのまま放置していると、パネルが故障や落下や発火など事故のリスクが高まるでしょう。さまざまなトラブルを避けながら発電事業を維持するため、定期的なチェックが必要です。パネルが汚れていると効率のよい発電を行うことができず、発電量が減っていくので結果的に売電量の減少につながります。パネルをきれいな状態に維持することで、発電効率の低下を予防することが可能です。パネルのメンテナンスは義務化されており、安心安全で効率的な発電には必要な作業です。

パネルなどシステム全体をチェック

メンテナンスにかかるコストは業者や、チェックする項目によって異なります。設置業者やメンテナンス専門業者に依頼する方法があります。専門業者に依頼するとパネル単体をチェックすることはなく、パワーコンディショナーなども含めて設備全体を点検してくれるので安心です。気になる費用の相場として、10kW未満の設備の場合1回2万円ぐらいになるでしょう。

1,000kW以上の場合年間1kWあたり0.63万円ぐらいです。依頼する時期について、梅雨明けがおすすめで梅雨の雨で屋根がある程度きれいになっているので、掃除しやすくなっています。設置業者に依頼するといろいろなメリットがあり、たとえば比較的費用を安くすることが可能です。無償のチェックを受けられるケースもあり、パネル交換や修理の際保証を利用できます。

メンテナンス専門業者に依頼すると便利で、たとえば専門知識が豊富で対応が早いことが期待されます。資格が必要な作業にも対応でき、豊富な専門知識や技能があり緊急時対応や補償サービスなどが充実しているところが多いです。専門業者によって実績や取り扱っているメーカーの数、補償サービス対応などが異なるので専門業者を選ぶ際、資料請求や無料見積もりなどを行って比較検討してみるとよいでしょう。自分で作業するのは危険をともなうので、業者に依頼することをおすすめします。

自分で作業するのはリスクが伴う

太陽光発電システムのメンテナンス方法はいくつかあり、定期点検やパネルの修理・交換、パネルの清掃などがあげられます。定期点検は日常巡視ではチェックできないような設備の劣化や損耗について、技術者が4年に1回以上作業するものです。太陽電池モジュールやパワーコンディショナーなどについて、目視や操作により確認します。

定期点検ではパネルはもちろん、周辺機器なども点検対象になっているので安心です。パネルに損傷があると修理や交換を行っていきます。保証期間内ならパネルやパワーコンディショナーも無料で修理することが可能です。パネルが汚れていると清掃作業を行い、マイクロファイバーや洗浄機器などを使ってガラスが傷つかないようきれいにできます。

専門業者にメンテナンスを依頼するとコストがかかるから自分で作業しようと考える人もいますが、自分でメンテナンスすることは危険です。屋根から落下したり感電のリスクなどもあり、不慣れな作業で怪我するかもしれません。

専用の道具を使わないとパネルを損傷するリスクもあり、自分でメンテナンスをしてパネルを壊してしまったという事例は多いです。メーカー保証から対象外になるリスクがあるので注意が必要です。自分の力でメンテナンスしようとすると危険をともなうので、作業は専門業者に依頼することをおすすめします。気軽に相談でき、急なトラブルがあると駆け付けてくれるでしょう。

 

太陽光発電システムのメンテナンスは義務になっていて、費用は専門業者やチェック方法などによって異なります。早期にトラブルを見つけられれば、故障する前に対処することが可能です。専門業者と連携しながら、高い発電効率を維持できます。

【産業用太陽光発電】メンテナンス(O&M)業者おすすめランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名とくとくサービス株式会社ウエストO&Mタカシマメンテナンス自然電力グループafterFIT
特徴災害時の駆けつけ無制限
独自のサービス「制御補償」
24時間365日体制の監視センター高い専門性や知識幅広い調達力と交渉力カスタマイズ可能なO&Mメニュー
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧