【産業用太陽光発電】メンテナンス(O&M)業者おすすめ比較ランキング!発電効率を最適化したい方・管理にお困りの方まで必見!

太陽光メンテナンスの基本!草刈りの注意点や業者委託をする方法

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/03

太陽光発電はパネルを設置したら終わりではありません。その後もメンテナンスをする必要があり、その中で基本となるのが草刈りです。「草刈りなんて個人でもできる」と考える方も多いでしょう。しかし、実際の草刈りはかなり大変な作業です。業者へ業務委託をするときにどんなことを知っておく必要があるのか、事前に調べておきましょう。

草刈りの必要性を理解することが大事

片手に鎌を持って草刈りをしていたら時間が足りません。そのため、ほとんどの場合草刈り機を使って作業します。太陽光パネルを設置したあとは、門に鍵がかけられて人の出入りはほとんどありません。そのため動植物、昆虫の格好の住処に変化していってしまいます。

草が生えてくると自然と虫が増えてきて、鳥や小動物がやってくるため、蛇やカエル、バッタなど都会ではあまり見ないほどの自然に発展してしまうでしょう。もちろん、草を刈ってきれいにしていたらそのようなことはありません。問題は虫などの住処になってしまうことだけではなく、草が伸びてパネルの影になってしまうことです。そのため、定期的にメンテナンスをしなければいけません。

とくに夏場は成長が早いので冬季のようなサイクルで依頼していては、雑草が伸び状態になってしまいます。これらを考慮して、事前に除草シートを敷いて砂利を敷くことで、雑草が伸びるのを防いでいるところもあります。それでも雑草は隙間から生えてきて、数年後には効果がなくなってしまいます。メンテナンスが少し簡単になる程度と考えればいいでしょう。

メンテナンスにかかる費用と除草シートや砂利の敷設費用を比較して、決めることも可能です。いずれにしても、草刈りはメンテナンスの基本になるので、きちんと手入れをすることで安定した電力を供給でき、売電による利益を得ることができるのです。

意外と難しい草刈りのテクニック

草刈りをする場合は機械を使って行いますが、かなり重労働です。造園屋さんなど慣れた人でも長時間続けて作業することはありません。草刈り機の扱いには注意が必要な点がいくつかあるのですが、それはパネルやケーブルがあることと関係しています。何にもない空き地の草刈りとは大きく異なり、細心の注意を払って草刈りをする必要があるのです。

草刈り機にはナイロンの糸を使うものとノコギリの歯を使うものの2種類があります。ほとんどの場合は、ナイロンの糸を使って草刈りをします。高速で糸が回転してムチのように雑草を切っていきます。しかし、勢いに従って小石を飛ばしてしまうと車の窓ガラスを小石一個で破壊するほどのエネルギーを生み出してしまいます。だからといって、高い位置でしてしまうと、すぐに大きくなってまた草刈りをする必要がでてくるのです。そのため、小石を飛ばさないぐらいのギリギリの位置で、なおかつできるだけ低い位置を狙って草を刈ります。

論理的には水平にすればいいのですが、初心者はどうしても角度がついてきてしまいます。その角度の加減と回転数の調整にテクニックが求められるのです。ケーブルを切ったり、傷つけたりしたら後の修復も大変なので注意が必要です。とくにLANケーブルは途中で切ってしまったら、配線全てを交換する必要が出てきてしまいます。

太陽光メンテナンスの業者をどのように選ぶか

太陽光のメンテナンスには電気の知識が必要になってきます。そのため、誰でも作業してよいというわけではありません。しかし、電気屋は屋内で仕事をすることが多く、屋外の作業は労力がかかるためあまりしたがりません。真夏の炎天下に一日中草を刈るのは体力的にもかなりつらい作業になります。そのため、ある程度太陽光メンテナンスの経験がある業者を探すのが大事になってきます。

そして、設置場所から近い場所に事務所を構えている会社がよいでしょう。あまりに遠いとマメにメンテナンスをしてくれることを期待できませんし、ほったらかしになってしまう可能性もあります。とくに夏場は草の成長が早いので、除草作業をきちんとしてくれるどうかも大事なポイントになってきます。

太陽光パネルを設置する時に地元の業者が関わっているケースが多いため、その段階で確認することも可能です。いくつかの業者に見積もりを書いてもらって比較もできるでしょう。大事なのは金額だけでなく、パネルが壊れた場合の交換がキチンとできるか、定期的に除草作業を行えるか、パネルを拭いたりするかなどです。どれも大切な作業なので、事前にどれくらいのコストがかかるか試算しておくのが大切です。

信頼できる業者を見つけられたら、ほとんどの場合大きな問題が生じることはありません。投資した分を回収できるのを待つだけです。

 

太陽光パネルを設置した後もメンテナンスはすごく大切です。信頼できるメンテナンス会社を見つけることができるか、建設会社や地元の会社とのコミュニケーションにかかっています。他の人に任せるのでなく、自ら探すようにしましょう。

【産業用太陽光発電】メンテナンス(O&M)業者おすすめランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名とくとくサービス株式会社ウエストO&Mタカシマメンテナンス自然電力グループafterFIT
特徴災害時の駆けつけ無制限
独自のサービス「制御補償」
24時間365日体制の監視センター高い専門性や知識幅広い調達力と交渉力カスタマイズ可能なO&Mメニュー
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索