【産業用太陽光発電】メンテナンス(O&M)業者おすすめ比較ランキング!発電効率を最適化したい方・管理にお困りの方まで必見!

太陽光のメンテナンスにかかる費用相場と安く抑える方法

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/11/16


太陽光パネルは設置すればそれで終わりというわけではなく、しっかりとメンテナンスを行わなければなりません。メンテナンスを怠れば、さまざまな問題を引き起こすことにもなり、最悪の場合には太陽光発電を継続できない状態になる可能性も考えられます。実際にどれくらいの費用がかかるのかその相場や、安く抑える方法について把握しておくことが求められます。

費用相場を見てみよう

太陽光発電のメンテナンスを行う場合には、その実施事項は大きく分けると三つの項目に分けられます。一つ目が定期点検、二つ目が除草作業、そしてパネルの清掃です。

定期点検は機器の損傷や劣化、異常などを確認するもので、費用の相場は年間で10~15万円ほどとされています。除草作業は設備周辺の草木を処理するもので、草刈りの場合には、1平方メートル当たり100円程度が相場です。パネル清掃はパネル表面の汚れを洗浄するもので、1kW当たり2,000円から5,000円程度です。

これらはあくまでも目安の数字であり、これよりも安くなる、高くなるケースもあります。定期点検に関しても、点検を年に一度行うプランや、点検や巡回など年に何度か行うプランなどさまざまで、当然のことながら回数が違えば料金体系もまったく異なってくることでしょう。

除草作業は選ぶプランにより料金は異なりやすいもののひとつであり、草刈りだけではなく、除草シートを敷く、コンクリート工事で埋める、雑草を抑えるためのカバープランツを植えるなど方法はさまざまです。このようなことから年間でどれくらいの費用がかかるのかというと、10から20万円程度が平均的な価格帯といえるでしょう。しかしこれらはあくまでも目安であり、設置地域や発電設備そのものの状態により数万円単位で変動することを覚えておきましょう。

スポット契約を依頼することもひとつの手段

太陽光発電のメンテナンスと聞くと、一つの業者を選んで年間契約を結ぶイメージが強いかもしれません。しかし依頼する業者により、スポットで作業を依頼できるので、スポット契約を依頼することもひとつの手段になることを覚えておきましょう。スポット契約とは単発での除草作業や、ドローンを使うなどして目視では難しい点検を依頼するなど個別のニーズに応えてくれるものです。

このような機動力の高い業者が、年々増えてきています。このようなスポット契約を依頼することにより、長期契約とは異なり導入のハードルが低いことや、メンテナンスの回数を必要充分な回数にとどめることができるのでコストカットができる、運用環境に応じ内容をカスタマイズしやすいなどの、さまざまなメリットがあります。

スポット契約の場合には金銭的な負担を抑えられる可能性が高まるものの、年間契約の場合には細かな点検体制が整っているため、年間契約と比べるとトラブルを発見するチャンスを逃しやすいことにもつながります。

未然のトラブルを回避することを最優先したいという考えを持っているのであれば、年間契約がベストな選択肢になるでしょう。すべてのケースにおいて、スポット契約が一番よい条件に当てはまるわけではないことを頭に入れておく必要があり、最適な方法を見極めることが大切です。

できるだけ安く抑えるためには業者選びに注意しよう

多くの人が太陽光発電のメンテナンスの費用は、できるだけ安く抑えたいと思うものでしょう。結局のところ太陽光発電の効果を最大限に活用しながら運用できる期間を延ばすためには、入念にメンテナンスをしているかがカギとなります。実施項目の質が太陽光発電の投資の効果を左右することがわかるでしょう。

このようなことから、メンテナンスを依頼する業者を選ぶことが一番重要であるとわかります。依頼する業者を選ぶ際には、いきなり長期契約は結ばないように気をつけましょう。どのようなメンテナンスを行ってくれるのかがわからないまま長期的な契約を結ぶことにはリスクを伴います。たとえ長期契約による特典が用意されていたとしても、いきなり長期の契約をすることはやめ、業者の技術力などを見極める期間を作ることが大切です。

そして実績を開示してくれる業者を選ぶことも大切です。実績を開示する業者の場合には、たくさんの信頼を集めている証拠でもあり、メンテナンス業務に対し自信がある証しであるといえます。

そして複数の業者を比較検討することも大切です。メンテナンスの対応の範囲や価格設定については、複数の業者を比較しなければイメージがしにくいものです。太陽光発電は決して安いものではないので、その管理を依頼するからこそ、メンテナンスの内容が充実している業者と契約することが大切です。

 

このように太陽光発電を設置した後には、メンテナンスが欠かせないことがわかります。メンテナンスを怠ると発電力の低下や事故の原因となることがあり、最悪の場合には継続できない事態に陥る可能性も考えられます。メンテナンスは重要な作業であるため、信頼できる業者に依頼することが大切です。

【産業用太陽光発電】メンテナンス(O&M)業者おすすめランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名とくとくサービス株式会社ウエストO&Mタカシマメンテナンス自然電力グループafterFIT
特徴災害時の駆けつけ無制限
独自のサービス「制御補償」
24時間365日体制の監視センター高い専門性や知識幅広い調達力と交渉力カスタマイズ可能なO&Mメニュー
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧