【産業用太陽光発電】メンテナンス(O&M)業者おすすめ比較ランキング!発電効率を最適化したい方・管理にお困りの方まで必見!

太陽光のメンテナンスの頻度とは?放置するとどうなる?

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/11/16


太陽光発電を取り入れたい際にはいろいろなことが気になるでしょう。実際、工事して設置すればお終いというわけでもなく、設置後もいろいろと管理しなければなりません。とくにメンテナンスは適切にしないと、問題になることもあるので気をつけてください。維持管理内容も多様ですが、太陽光発電を導入する前に理解しておきましょう。

太陽光発電のメンテナンスについて

太陽光発電は気軽な土地活用のように思えます。しかし、やはりメンテナンスなどはしっかりとしないといけません。メンテナンスとしては、太陽光パネルの清掃が主なものになってきます。これはケースバイケースですが、地域によっては清掃の頻度がより多くなることもあります。周囲に畑がたくさんある場合には、土埃のためにメンテナンスの頻度も高まります。

こうした清掃をしないと発電効率が落ちるだけでなく、太陽光発電パネルの寿命も短くなるので、しっかりと管理しなければなりません。敷地内の草取りなども必要です。放ったらかしにしていると草がボーボーになってしまって、火災の危険性も発生します。こうした草取りなどは数ヶ月に一回でよいものの、夏場には頻度を増やす必要性があります。

もちろん、電気系統の点検も必要です。電気主任技術者などに頼んで定期点検をしてもらうことが法律でも定められています。こうしたことは不要なように思えるかもしれませんが、漏電などが起きると火災なども生じかねないので、やはり必要です。

時折太陽光発電パネルの取替も求められます。近年ますますパネルは長持ちするようになっていますが、10年に一回は取替するのが発電効率を高めるためにも大事です。もちろん、パネルが割れてしまったりして交換が必要となってくることもあるでしょう。このように、実にメンテナンスの必要な機会は多いですから、しっかり考慮しておかなければなりません。

防犯にも注意しよう

パネルのメンテナンス以外に、防犯にも注意する必要性があります。太陽光発電パネルを設置した土地は敷地が無人化することもあって、不法侵入などもされやすくなるのです。何も盗むものがないと油断していると、太陽光パネルそのものを盗まれてしまったり、破壊されたりする可能性があります。また、ゴミなど不法投棄されるケースもありトラブルになります。

だからこそ、定期的に巡回する必要性が出てきます。防犯カメラで常時監視することも可能です。これは遠隔地においては人気が高い方法ですが、もちろんそれなりにコストは発生します。こうした防犯に関するコストについても事前に見積もっておかないといけません。問題が発生した際にも、適切に対応する必要性があります。

漏電や異常放電などが発生した際には、技術者に対応してもらわないといけません。このように実にいろいろとしなければならないメンテナンスがあり、かなり維持管理は大変なのが実情です。

とはいえ、こうしたことをすべて自分で行う必要性はありません。基本的にすべて太陽光発電パネル管理会社に丸投げできますから、大きな心配はないといってもよいでしょう。太陽光発電は管理会社を利用することができます。しかし、自分で行うことでコストが下げられることは確かですし、管理会社にお願いする際にもどのような内容を任せるのか、じっくりと検討しておかないといけません。

設置する前にじっくりと相談しよう

メンテナンスについて紹介しましたが、メンテナンスはコストがかかりますし、面倒です。しかし、効率的な太陽光発電運営のためには絶対に欠かせないものですから、軽視しないようにしましょう。維持管理を怠ると余計なトラブルに巻き込まれ兼ねません。加えて、こうしたメンテナンスなどについてだけでなく、ほかにもいろいろと検討しないといけないことがあります。

どのくらいの発電効率になるのか、いつ元が取れるようになるのかといったことも詰めていきましょう。こうしたことはすべて事前に業者に相談して疑問点をなくしておくべきです。よい業者を選べば一気に楽になりますから、時間がかかってもよいので、最初に業者選びを確実にしましょう。ちなみにメンテナンスフリーの太陽光発電もあります。メンテナンスフリーであれば余計な手間もかかりません。

こうしたメンテナンスフリーの太陽光発電は、遠隔監視システムなどを採用しているために、維持管理がほとんど要らなくなっています。とはいえ、初期費用は余計にかかることもありますから、気をつけてください。

施工会社から維持管理会社を紹介されることもありますが、維持管理会社選びをする際にはいろいろな業者を比較検討しておきましょう。それぞれで費用も変わってきますし、サービス内容なども異なります。どのような業者を選ぶかでまったく変わってきますから、見積もりを取るなどして、比較検討することをおすすめします。

 

太陽光発電において、維持管理を確実に行うことは大変重要です。いろいろとしないといけないことも多いですが、基本的にすべて管理会社に任せることができます。業者も多様なサービスを行っているので、じっくりといろいろな業者を比較検討してみてください。

【産業用太陽光発電】メンテナンス(O&M)業者おすすめランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名とくとくサービス株式会社ウエストO&Mタカシマメンテナンス自然電力グループafterFIT
特徴災害時の駆けつけ無制限
独自のサービス「制御補償」
24時間365日体制の監視センター高い専門性や知識幅広い調達力と交渉力カスタマイズ可能なO&Mメニュー
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索